11.褒められるとネガティブ主婦は否定で返し、ポジティブ主婦は素直に受け取って喜ぶ

日本人は、慎み深い人種だと思います。それはそれでとても素晴らしい精神なのですが、その慎み深さの使い方や方向性がもったいない形になっているのではないかと思うことがあります。

子育てをしているときなどは

「Mくん、すごいねー!この前の運動会のリレー、ごぼう抜きでめちゃくちゃカッコよかったよー!」

とMくんのママに伝えると、必ずとして

「足は速くても、家では親の言うことは聞かないし、兄弟げんかは激しいし、ゲームしてばっかりだし、もう大変よ」

そんな会話があちことで繰り広げられます。

せっかく褒めた相手も「あ、、、そっか。それは大変だね、、。うちもそうだよー」と話がネガティブな方向に行ってしまったきり、戻ってこれなくなってしまいます。

これはママ同士の会話でよくあるパターンの応酬です。

これは子育てに限りません。手土産は「つまらないものですが」と手渡すのが礼儀として日常に溢れています。

せっかく持っていく手土産は品物を選ぶ時「何を持っていったら喜んでくれるかな?これ好きだったなー。これ食べてもらいたいなー」と相手に喜んでもらえそうなものを選んでいるはずです。しかし、手渡すときは「つまらないものですが」とつけ添えます。

これって、持って行ったものが気に入ってもらえるかどうかは分からないし、お口に合いますかどうか、、という自信の無さと、低いところから入るのが礼儀のような風習があると思います。しかし私はこれがとても残念だなと感じます。

「つまらないものですが」という言い方と

「これ、とっても美味しかったので、○○さんにも食べていただきたいなと思って買ってきました!ぜひ召し上がってください!」

と、言われるのは受け取り側はどちらが嬉しいでしょうか?それがお口に合わなかったとしても、そう添えられて受け取るのはどちらが嬉しいでしょうか。

色んな考え方もあると思いますが、私は後者の方が嬉しい。

このことを私が小さいころからずっと言っていたのは、実は私の母で、誰かに何かをプレゼントするときはいつも大絶賛の嵐。常々、「自分が最高!と思ったものしか、相手に贈り物をしたくない」と言っていました。「つまらないもの」なんてあげたくない、と。

なので、母はいつも家族に対してもお遣い物をお渡しするときも

「これは本当に美味しいんですよー」と言い、「つまらないもの」とは決して言わないそうです。人だけでなく、これは食べ物やモノを褒めていることになりますね。

あまりにも言うので、すっかり私もその口ぐせはしっかりと受け継いでおります(笑)

脱線してしまったので話を戻します。

そして、褒め言葉を受け取らないのは、子供のことに限りません。

「○○さんは、そういう誠実なところが本当に素敵ですね」や「○○さんのコツコツと続けられるところ、尊敬します」などと伝えると、「そんなことないですよ。まだまだ全然ウントカカントカ、、、」と困った顔をして、手を横に振り、受け取ってもらえないことが多いのです。

これって、言葉のプレゼントなんですよね。プレゼントを差し出されて、要りません、と言っているのと同じです。せっかくプレゼントをもらっているのに、もったいないなと思います。

そうではなくて、褒められたら「わぁー!嬉しい!!ありがとうございます^^」と一旦受け取りましょう。そして、その後に続く言葉としては、相手を褒めるのです。なんでも良いです。

「そういう○○さんも、その髪型とても素敵ですね」などとすかさずボールを打ち返しましょう。そうすることで、褒め合い合戦になりますが、とってもその場が和みます。

私はこの手法をよく使っています。そして「褒め合いだね!」と笑いあって二人ともご機嫌になります。

褒め言葉って、ものすごく高いエネルギーを持っています。なので、自分自身もたくさん使って周りの人達を幸せにし、褒められたときは否定に変えずに一緒に喜ぶことでその高いエネルギーは続きます。

受け取らずに否定すると、すぐにネガティブなエネルギーに変換されてしまいます。

ポジティブな会話からは、ポジティブな出来事を探そうとするので、楽しい会話は続きますが、逆にネガティブな会話からはネガティブな出来事を探し始めるので、不幸自慢の不平不満大会が始まります。

どちらが日常会話になっているか、どちらが幸せな人生かは言うまでもありませんね。

褒め言葉は相手からのプレゼントです。

褒められたのは、あなたがとっても素敵だからです。

褒められたのはあなたが努力をしてきた成果です。

褒められたのはあなたがたくさんの方たちに親切にしてきたからです。

あなたの存在が輝いているから褒められるのです。だから遠慮せずにぜひ受け取ってください。

あなたは本当に素晴らしい!!!!!

関連記事

  1. 3.ネガティブ主婦は他人を変えようとし、ポジティブ主婦は自分…

  2. 10.ネガティブ主婦は苦手分野を羅列して落ち込み、ポジティブ…

  3. 14.ネガ主婦は「お金」を自分のために使ってはいけないと思い…

  4. 15.ネガ主婦は「失敗しない」ようにとても気を付けて、ポジ主…

  5. 12.ネガ主婦は「○○にならないように」と考え、ポジ主婦は「…

  6. 専業主婦が起業するということ