渡辺千晶自己紹介

初めまして。

渡辺千晶という人間について、この人どういう人だろう?と思われて、こちらのホームページをご覧になっていただいているかと思います。

そんな方のために、簡単に渡辺千晶という人間が、これまでどんな人生を辿っているかについて、自己紹介がてら簡単におつたえしたいと思います。

唱和45年生まれの現在52歳です。
大阪生まれ。
父は山口県出身の、昔ながらの厳しいタイプ。長州藩のガチガチの思考を持っています(笑)
母は大阪出身で、面白そうなことが大好きで、家でダジャレを言い続けて家族に笑いを常に提供するような、面白い話を面白おかしく言って爆笑するのが日常でした。

そんな厳しい父と楽しい母に育てられましたので、親子喧嘩や父と母のしょうもない喧嘩(植木を切りすぎたとか、アンパンこっそり食べたとか)もありましたが、明るい家庭で育ちました。

兄弟は3姉妹で真ん中です。姉とは1歳半違いで、今も一緒に仕事をするくらい仲良しで、妹は年が離れているので、今子育て真っ最中です。

幼少期は大人しく、無口。ですが、楽しい事が大好きだったので、トランプやオセロ、百人一首などを家族でやっているときは、ワクワクの時間でした。父の転勤で小学校が3校変わり、最後の転校先の小学校で、無口の私から、急にいっぱい喋る子供に激変。

環境が変わると人って同じ人間なのに、変わるんだーと実感。今とあまり変わりません(笑)

中高短大と順調に歩み、シャープ(株)という電機メーカーに就職。25歳で結構し26歳でで夫の転勤により退社。そこから専業主婦が始まります。

29,31歳で男の子を出産。育児が私の人生がほとんどを占め、40歳を過ぎたころにパートに出ます。その時の会社勤めが苦しくて苦しくて、3年半苦しんだ末に退職し、45歳でイメージコンサルタントとして起業しました。

その後2019年9月に「Sense of beauty(センス)」という女性のための起業コミュニティを立ち上げ、現在に至ります。

2021年12月に「45歳はもうオワリですか?」(扶桑社)という書籍を出版して、そこに45歳のころの私の心の葛藤を書き記しましたので、45歳近辺で、この先どうしたらいいのかしら?と思われている方には、ぜひ手に取っていただければと思います。

今後定期的に発信していく予定です^^

お楽しみにー!!

関連記事

  1. 9.ネガティブ主婦は「どうせ誰も見てないし」と言い放ち、ポジ…

  2. 6.ネガティブ主婦は「ない」を見てポジティブ主婦は「ある!」…

  3. 4.ネガティブ主婦は家事を「やらされている」と思い、ポジティ…

  4. 8.ネガティブ主婦は過去を見てポジティブ主婦は未来を見ている…

  5. 3.ネガティブ主婦は他人を変えようとし、ポジティブ主婦は自分…

  6. 7.「悲劇」が起きた時ネガティブ主婦は原因追及し、ポジティブ…