2.ネガティブ主婦は他人軸で生き、ポジティブ主婦は自分軸で生きる

ここ最近、他人軸や自分軸という言葉をよく見聞きするようになりました。皆さんはどちら中心で生きていますか?

他人軸とは、基準が他人にあります。

例えば、よく使われる言葉で「世間体が気になる」というのは、完全に他人軸です。ママ友になんて思われるかしら?や、会社の人にどう思われるか、と気にするあまり、自分の本当にやりたかったことや子供へのしつけや習い事、どこに家を買うか、どんな車に乗っているか、気にしだしたらキリがありません。

この小さな枠の中で生きるのが「他人軸」になります。

一方自分軸とは、自分の信念を持って生きているということ。世間からどう思われるかという気持ちより、自分の気持ちの方に優先順位を持っています。(もちろん社会的に迷惑が掛かること以外になります)一般的にはこれが正しい、という判断基準ではなく。「自分はこうして生きる」ことに重きを置いているので、世間一般の感覚と多少ズレていることがあるかもしれませんが、ズレていることはほとんど気にしていないのです。それより、自分がいいと思った判断基準のほうが本人の正解なのです。

偉そうに語っていますが、何を隠そうこの私はずっと「他人軸」で生きていましたから、他人軸に関してはどんな状態でいるかが手に取るように理解できます。

まず、自分の「こんな風に生きる」というのがありません。思考停止していますので、流されるまま生きています。学校の先生が言うことや塾の先生が言うことが正しい情報だと思っていたり、世間一般の流れに乗るのは大事なことだと思っていました。

自分の子にスイミングが必要なのかどうか、分からないけれどとりあえずみんなが通わせているなら必要なのだろう、とか、そろそろ塾?なのか?とか、そろそろPTA役員をやる流れなのかな?あ、みんなパートに行き始めるなら、私も行った方がいいのかな?

自分がどうしたい、というのがほとんどないので、よく分からないけれど世間の流れに乗るようなことばかりしていたのです。

するとどうでしょう。自分がやりたい!と思ってやっていないので、何をやっても力が湧いてこないのです。エネルギーの低い状態でやっているので、成果もありません。成果どころか、ミスもたくさんします。そのミスにまた落ち込んだりして、どんどん具合まで悪くなっていきました。

何も考えずに流されるままに生きていた末路です。

何をやってもあまりにも上手くいかないので、そこでやっと気が付いたのです。

このままではいけない、と。

そして、今までやっていたことと逆のことをすれば、まるで違う未来になるのではないか?と思い、始めたのが「自分軸」で生きるということだったのです。

そこに気が付くのに45年もかかってしまいましたが、逆に生きている間に気が付けて良かったなと思っています(笑)

自分軸で生きると決めてから、周りの意見に惑わされなくなりました。辞めたら会社に迷惑がかかるから、という理由で辞めることをためらっていたのですが、パートで働いていた会社を退職することができました。また、自分がどう生きたいのか?が最優先なので、パートで働くのではなく、自分の好きなことで「起業」することも決めました。もはや周りの目は気になりません。微妙な反応だった家族も気にならなくなりました。子供の習い事の話と愚痴と自慢だらけの行きたくなかったけれど断れなかった「ママ友ランチ」も行かなくなりました。

つまり、人の意見を自分の意見にするのではなく、自分の好き嫌いに正直に生きるようになっていったのです。

すると、それまでは何をやっても上手くいかない、と思っていた世界とは全く別の「何をやっても上手くいく」世界が待っていたのです。

繋がりたい人と仲良くなり、やりたい仕事がたくさん舞い込んでくるようになりました。

人に嫌われたくないので、みんなと同じように、家族に迷惑が掛からないように、自分のことは後回しにして思考停止にしていたのと、まるで逆の世界です。では、それで私が嫌われたかというとそんなことはありません。(多分笑)

たくさんの素敵な仲間に巡り合えましたし、尊敬する師匠にも出会うことが出来ました。今まで会えなかったような方たちとたくさん話をするようになり、たくさんのチャンスもいただきました。

「他人軸」では、判断基準が他人なので、それでうまくいかないと結果を誰かのせいにしてしまいます。なので、不平不満や愚痴が増えてしまいます。しかし、「自分軸」で生きていると自分で決めていることなので、他人のせいにすることがありません。よって、ミスをしたときは落ち込むことがあっても誰かに対して不平不満は出にくくなるのです。

2つの世界を経験している私だからこそ、力強くお伝えできることだと思っています。

他人軸で生きていた時は不平不満愚痴だらけで、何をやっても上手くいかないネガティブ主婦でしたし、自分軸で生きている今は、毎日が感謝の連続で毎日が楽しくて、毎日が喜びに満ちているポジティブ主婦となりました!

ちょっとした違いなのですが、面白いくらいに起こる出来事が変わってくるので、もし「他人軸」だと思われた方は、「自分軸」を試してみてくださいね!

本日はここまで。

あなたにとって素敵な人生を~!!!

関連記事

  1. 12.ネガ主婦は「○○にならないように」と考え、ポジ主婦は「…

  2. 15.ネガ主婦は「失敗しない」ようにとても気を付けて、ポジ主…

  3. 11.褒められるとネガティブ主婦は否定で返し、ポジティブ主婦…

  4. 4.ネガティブ主婦は家事を「やらされている」と思い、ポジティ…

  5. 3.ネガティブ主婦は他人を変えようとし、ポジティブ主婦は自分…

  6. 7.「悲劇」が起きた時ネガティブ主婦は原因追及し、ポジティブ…